2018年10月7日(日曜日)お仕事体験~やんばる☆きらりん~

 
 名護市民会館において「お仕事体験~やんばる☆きらりん~」が開催されました。このお仕事体験とは、やんばる地域の小中学生親子を対象に国頭地区PTA連合会・名護市PTA連合会が主催している体験事業です。当会はお菓子やジュースを錠剤やシロップ剤に見立てて、薬剤師業務を体験できるブースを出展いたしました。

≪体験内容≫
① 錠剤の分包 ⇒ 3種類のお菓子を錠剤に見立てて、分包機でパックする。
② 水剤を作る ⇒ 計量カップを使い、3種類の液体(ジュース)を混ぜ合わせ容器に入れる。
③ 軟膏をまぜる ⇒ 2種類の軟膏(ジャム等)を軟膏版の上で混ぜ合わせ容器に入れる。

計42名の子どもたちが薬剤師業務を体験し、当会ブースは大盛況でした。また、当会からは薬剤師6名、会営薬局において実習中の薬学生1名が講師として参加しました。

 Facebookへ写真を多数掲載しておりますので、ぜひそちらもご覧ください
 ⇒ https://www.facebook.com/hokuyaku/

IMG_3473.JPGIMG_3534.JPG
IMG_3484.JPGDSCF7743.JPG
IMG_3550.JPGIMG_3468.JPG